日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

海外旅行|液体物をスーツケースで安全に運ぶための梱包方法

旅の情報

海外旅行|液体物をスーツケースで安全に運ぶための梱包方法
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

旅先で買うものは人それぞれだと思いますが、私が特にヨーロッパ方面へ旅行したときによく買ってくるものに、瓶入りの食品やお酒があります。

ドイツのワイン、フランスのシャンパン、スペインのスコッチ。ギリシャのはちみつやオーストリアのアプリコットジャム、などなど。

生活必需品というわけではないため、日本で買おうとして高価なら買わないようなものも、旅行中に安価なのを見てしまうととつい買い込んでしまいます。ですが、瓶入り製品は、一つ一つが重いのです。


出典 http://3.bp.blogspot.com

航空会社の重量制限ギリギリまで買って持ち帰りたいため、そのうち荷造りのしかたを工夫するようになり、いつのまにか秤がなくても、航空会社の重量制限に合わせてぴったり20kgや23kgに、いつも荷造りできるようになりました。

何ごとも必要に迫られると慣れてできるようになるみたいです。

ところで、瓶入り製品は「われもの」ということになりますが、液体物は国際線の飛行機の機内には持ち込みが禁止されているため、スーツケースへ入れて受託手荷物として預けることになります。

スーツケースを預けるとき、航空会社のチェックインウンターでは必ず「われものは入っていませんか?」と聞かれますよね。このことを私、入れてはいけないから聞かれるのだと、しばらく勘違いしていました。しっかり入っているのに「入っていません」なんて嘘をついたことまであります・・・。

実際のところは、われものを入れて預けることが禁止されているわけではありません。預けたスーツケースはかなり乱暴に扱われて、中のものが壊れる可能性があるため、確認をされているのでした。

「入っています」と答えれば、「万一壊れたとしても、文句は言いません」との書類に同意するサインを求められるだけです。


さて、その乱暴に扱われるスーツケースですが、機内持ち込みできない瓶入り液体物はスーツケースに入れるしかありません。壊れずに漏れずに、無事に持ち帰るための荷造りのコツについてご紹介したいと思います。


まず、梱包用材は日本から持参することをおすすめします。旅行先で買い揃えようとしてもなかなか難しいです。棍棒に必要なものは、瓶のまわりを包んでクッションになるもの。衣類で代用することもできますが、私は荷造りのしかたを知らなかった頃に一度、瓶が割れて洋服を汚した経験をしているので、プチプチ(梱包材)か濡れてもいいタオルしか使いません。

それから、万一割れたり蓋が開いて中身が漏れたりしたときに、漏れた水分で周りの荷物を汚さないようにするためのビニール袋。瓶を梱包材で包みタオルを巻いてビニール袋に入れて口をしっかり閉めると万全です。

それから、スーツケースの中で瓶が動かないようにするために、しきりになるような大きさが異なるダンボール箱を数個。しっかり梱包した状態でダンボール箱に入れて固定すれば、スーツケースがどんなに乱暴に投げられたとしても、中身は無事です。

このやり方を知っておけば、世界中から何でも無事に持ち帰ることができますよ。次回の旅行からぜひお試しいただければと思います。


FBページ【旅行チャンネル|Dream Tavel & Tours】

「いいね!」してね!  ↓ ↓ ↓

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!