日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

エストニア・タリン観光|「夏でもひんやりと涼しい」中世の面影を偲ぶ旅

旅行

エストニア・タリン観光|「夏でもひんやりと涼しい」中世の面影を偲ぶ旅
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

エストニア・タリン観光|「夏でもひんやりと涼しい」中世の面影を偲ぶ旅

北欧、東欧諸国の夏至祭シーズンに当たる6月下旬に、エストニアの首都タリンを夫婦で旅行しました。エストニアはバルト3国の北部に位置する小さい国です。アムステルダムから乗り継ぎ、バルティックエアというローカルなエアラインでタリンに向かいました。


タリンの空港はタリンの中心部に程近い場所にあり、タクシーを使えば10分程で中心部まで到着する、とても便利なロケーションにあります。観光スポットである旧市街に歩いていける距離のホテルに宿泊しました。


6月下旬の夏至前後は、1年で一番日が長くなり、バルト3国や近隣の北欧の国々では夏至祭のシーズンとなります。北国のエストニアは本当に日が長く、日が沈むのは夜の10時近くなので、遅い時間まで美しい景色を見ながら散策できます。

夏至祭の時期のエストニアは夏の始まりで一番気持ちの良いシーズンだということを現地に住んでいる知り合いに聞いていたのですが、到着した日は雨風が強く、気温も15度ぐらいと、日本の春先のような肌寒い天気でした。長袖のカーディガンとデニムジャケットを着ていたのですが、それでも寒いぐらいでした。

翌日も同じような寒さだったので、寒さに耐えかねた夫はホテル近くのショップでフリースのジャケットを買っていました。その後、お天気が良い日もありましたが、やはりパーカーやカーディガンなどの羽織るものは必要でした。ロシアやフィンランドに近いだけあり、夏場でも日本の春、秋ぐらいの気候なので、重ね着しながら調整できる服装で旅行することをおすすめします。


タリンの旧市街は小規模で、端から端まで歩いても30分もかからないぐらいの大きさです。城壁に囲まれた旧市街はたくさんの古い建物や教会が並び、中世のヨーロッパに迷い込んだような感覚になります。複雑に入り組んだ石畳の道を探索しながら、小さなお土産屋さんやカフェを巡るのはとても楽しかったです。夏は観光シーズンにあたるため、たくさんの観光客で賑やかでした。


タリンの治安はとても良く、日が沈んでもあまり心配することなく街中を歩くことができます。ただ、観光地にはつきもののスリの被害はあるらしく、持ち物には気を付けたほうが良いとお土産屋さんのおばさんに言われました。全体的には安心して過ごせる街だと思います。

エストニアではエストニア語が話されていますが、お店やホテルの人は問題なく英語が話すことができます。ただ、トラムやバスの運転手さんはあまり英語が話せないようで身ぶり手ぶりでなんとかやり取りできました。

大抵の場所で英語が使えますが、エストニア語で挨拶すると笑顔で返してくれます。エストニア語でハローは「Tele(テレ)」です。簡単なので、エストニアを旅行する際は是非使ってみてください。

エストニア・タリン観光




憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ